2008年02月04日

これで解決!!クレジットカードのショッピング枠を使うんです。

「ショッピング枠現金化」というサービスをご存じですか?どんなサービスかというと、文字通り「クレジットカード」の「ショッピング枠」を「現金」にしてくれるというサービスです。クレジットカードのキャッシング枠は「金利が高く」、返済も「翌月一括払い」なので、ちょっと使うには躊躇しますが、「金利が安く」「分割・リボ払い」できるショッピング枠を現金に換えてくれる「ショッピング枠現金化」サービスなら、気軽に好きなペースで返済することができます。

http://internetbusiness.livedoor.biz/kaneaffi.html

消費者金融でお金を貸して貰えなかった人にでも、「ショッピング枠現金化」サービスなら今すぐお金を用意することができるからお勧め。「ショッピング枠現金化」サービスを利用する上で必要なものは、自分名義のクレジットカード。これさえあれば、面倒な審査をうけることなく(お金に関わるサービスなので本人確認程度のチェックは入りますが)、その日のうちに現金が振り込まれてきます。
そして、このサービスの利用者は、なんと言っても女性が多いそうです。確かに消費者金融にお金を借りに行くのは、かなりの勇気が必要です。しかも、勇気を振り絞って窓口まで行っても、女性に対する融資の審査は厳しくなる一方なので必ずお金を貸して貰えるとは限らないし・・・。だから、クレジットカードさえ持っていれば「低利」で「今すぐ」お金を用意できる「ショッピング枠現金化」でクレジットカードを有効活用するという女性がどんどん増えているそうです。
どんなサービスでもそうですが、「ショッピング枠現金化」サービスを利用する際にも注意が必要です。どんなところを注意しなければならないか、ネットで色々と調べてみたところ、まず、「クレジットカードをお店に預けなければならない」サービスは絶対に利用してはいけません。なぜなら、クレジットカードを預けることが条件になっているサービスは、自分が申し込んだ金額以上の決済を勝手に行い、利用者がクレジットカードの請求書を見てビックリしてお店に電話を掛けると、しばらくは「担当者が休暇中」とか理由を付けて時間を稼がれた後、突然お店に電話が繋がらなくなり、利用者の手元には予定もしていなかったクレジットカードの請求額が残される、という事例が多いようなので注意が必要です。

http://internetbusiness.livedoor.biz/kaneaffi.html

このように色々とメリットがある「ショッピング枠現金化」サービスですが、「実際にどうやって申し込めば良いの?」「本当にお金は振り込まれるの?」といところが心配ですよね。私もそこが気になるところだったのですが、ちょうど月末に金欠になってしまった私は、思い切って「ショッピング枠現金化」を利用してみました。まず、「ショッピング枠現金化」初体験で怪しいお店に当たったら最悪なので、ネットで口コミ情報を検索。いくつか良い評価を受けているお店を見つけたので、そのうちの2〜3店にメールを送り「サービスを利用する上で判らないこと」を質問して探りを入れてみました。その中で、一番親切に回答してくれたは「かね福」さん。それに「かね福」さんのホームページは他のサービスのように金融会社っぽくなくホンワカムードで安心感もあったので、今回の申込先は「かね福」さんに決定。さっそくホームページ右上の「お申し込みはこちら」からお申し込みフォームに行ってみると「申込フォームが長い!」とびびりましたが、よくよく見てみると、入力項目の説明が親切に書かれているからフォームが長いだけで、実際に入力する項目の数は思ったより少なかったので、申込の入力はさっさと終わってしまいました。申込フォームで「ご本人さま確認のお電話を差し上げます」と書いてあったので、本人確認の電話が来るのを待つこと十数分。連絡先にした携帯電話に着信したので電話を取ると、優しい声のお姉さんからの電話でした。

http://internetbusiness.livedoor.biz/kaneaffi.html


本人確認のついでに、これからの支払い方法などの判らないことを教えて貰い、サービスの内容についてスッキリして本人確認も終了。本人確認が終わると電子メールで決済用の画面のURLが送られてくるので、この画面にアクセスしてクレジットカード決済に必要な情報を入力すれば、カード決済の手続きも完了し、後は振り込みを待つだけ。あまりにもあっさり手続きが終わったので拍子抜けしましたが、お姉さんに説明を受けた振り込み時間を過ぎてから通帳を記帳しに銀行に行ってみるとお金もキチンと振り込まれていました。自分としては大冒険のつもりで挑戦した「ショッピング枠現金化」。まさか、ここまで簡単にお金を手に入れられるとは思っていませんでした。また金欠になったら利用させて貰おうかと思っています。

http://internetbusiness.livedoor.biz/kaneaffi.html

続きを読む
posted by kanehuku at 20:02| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。